anudo

 

「anudo(アヌード)」とは

「私は結ぶ」という意味のスペイン語。

紐などの物質はもちろん、人との友好関係にも使う言葉。

2005~2008の3年間、20カ国。

北はCanadaからはじまり、中米、南米と自由に周り、

住むように旅していた中で出会い得た結びの技<macrame>。

 

これをきっかけに国内・海外を問わず旅をして

数年に一度は大好きなラテンアメリカへ。

 

想像を超えた大自然の造形

先住民達が織り出す民族衣装の緻密さ、

時を止めたまま残る遺跡や伝承、

驚きの世界を旅して受けた

刺激のエッセンスをカタチにしています。

 

材料には自ら海外現地の鉱山に赴き

採掘し研磨した天然石や、

南米アマゾンに自生する植物の実や種なども使用。

それらを蝋引き紐で結び編んでいます。

 

天然素材の美しさや不思議さはもちろん

マクラメで表現される面白さや驚きを感じていただけたら嬉しいです。