【Workshop】 at 石神井公園ふるさと文化館分室

June 15, 2015

ご縁あり、水と緑に囲まれた石神井でワークショップを開催します。

約一万年前の縄文時代からこの日本列島に住む人々は、

縄(紐)を使い装飾のための文様を土器につけていました。

暮らしに機能だけでなく美の意識も芽生え始めたのかと思います。

マクラメもこの時代の遺跡から出土していてとても歴史が深いものなのです。

今回は、そんな紐を使用していた太古の人々を少し想像しながら結んでみましょう。

 

「和」を学ぶ第3回

結びの技法『マクラメ』でつくるミサンガブレスレット

 

日時:平成27年7月19日(土)
   14:00~15:30
会場:石神井松の風文化公園管理棟 2階多目的室
講師:鎌田武志(マクラメクリエイター)
定員:30人(抽選)
対象:中学生以上
費用:500円(材料費)


申込:往復はがきに、
    ①「マクラメ講座」
    ②氏名(ふりがな)2名まで
    ③住所
    ④電話番号
   を記入の上、
7月8日(水)必着で、

    
〒177-0045
    練馬区石神井台1-33-44
    石神井松の風文化公園管理棟内 石神井公園ふるさと文化館分室

    
   あてにお送りください。

 

LINK >> 練馬区立石神井公園ふるさと文化館 (http://www.neribun.or.jp/web/01_event/d_furusato.cgi?no=4596)

Please reload